AGA 薄毛治療 の治療|足立区新田の皮膚科・形成外科なら各種保険取り扱い、新田皮膚科形成外科へ

オンライン予約
tel:03-3919-5678

美容皮膚科

AGA 薄毛治療

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。 成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことを指し、額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。 一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。 抜け毛が進行し、うす毛が目立つようになります。AGAは進行するため、何もしなければ髪の毛の数は減り続け、徐々に薄くなっていきます。そのためAGA(エージーエー)はできるだけ早く、継続的なケアが大切です。当院ではAGA治療に最適な各種処方を行っております、また、 AGA治療についてオンライン診察も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

治療の流れと治療方法

  • カウンセリング
    1.カウンセリング

    医師とのカウンセリングの上、各種使用上の注意を確認いたします。

  • 施術・検査
    2.施術・検査

    ご希望のお薬が処方可能か判断をいたします。

  • 経過観察
    3.お薬の処方

    患者様にあったお薬を処方いたしますので、用法、容量を守ってご利用ください。

プロペシア(フィナステリド)

プロペシアは、一般名は「フィナステリド」と呼ばれる男性型脱毛症(AGA)の治療薬です。海外ではすでに60カ国以上でAGA治療薬として承認されており、日本では、2005年からMSD株式会社(旧:万有製薬)がプロペシアの商品名で販売を開始しています。
プロペシアは、男性ホルモンの1種、テストステロンから生成させるジヒドロテストステロン(DHT)というAGAの原因物質の生成を抑制し、 抜け毛を防止するとともに毛髪自体を強く育てるのに有効な薬です、臨床試験では、プロペシア服用者の多くにある程度の発毛が認められています。プロペシアは男性型脱毛症)には効果がありますが、ストレスによる円形脱毛症や放射線治療による脱毛などには効果がありません。
効果の現れ方は、平均で服用開始から3ヶ月を過ぎたころから次第に変化し始め、服用から半年を過ぎるころには、顕著な改善が見られる場合がほとんどです。但し副作用のでる可能性のあるお薬ですので、正しい服用方法などご案内しております。

ザガーロ

「ザガーロ」は承認されたばかりの新しい薄毛・AGA治療薬です。ザガーロの成分デュタステリドは、前立腺肥大症のために開発された薬の有効成分でしたが、その後、AGAに効果があることが分かりました。AGAの原因であるDHTの産生をプロペシアよりも強力に抑制し、頭頂部のみならず、前頭部にも強い発毛効果が見られることが特徴です。ザガーロの発毛効果はプロペシアの1.5倍~1.6倍と言われています。

メディグロー

メディグローとは97%の利用者が効果を実感している総合発毛セットです。発毛・育毛に不可欠な成分をすべて補えます。血管拡張作用のある「ミノキシジル」と発毛を阻害する要因の男性ホルモンの働きを抑制する「フィナステリド」、髪に必要な栄養素「ビタミン・ミネラル・アミノ酸」 がバランス良く配合されています。拡張された毛細血管から髪に必要な栄養素を素早く送り込んでくれるので、毛髪組織の栄養状態が改善しヘアサイクルを正常化することで発毛を促進します。

パントガール

パントガール(Pantogar)は、女性の薄毛(びまん性脱毛症・分娩後脱毛症)や抜け毛を改善し、発毛を促す「内服薬(飲み薬)」として、世界で初めて効果と安全性が認められた薄毛治療薬(医薬品)です。 これまで、薄毛治療の内服薬は、男性対象の製品(アボルブ・ミノキシジルタブレットなど)しかなく、女性の薄毛治療薬としては外用薬や頭皮への注入法しか選択肢がありませんでしたが、パントガールの登場により、女性も手軽で費用負担も抑えた薄毛治療が可能となりました。
施術費用
治療薬名 ご来院価格 オンライン診療価格
プロぺシア ご来院価格¥6,000(税別) オンライン診療価格¥7,000(税別)
ザガーロ ご来院価格¥8,000(税別) オンライン診療価格¥9,000(税別)
フィナステリド ご来院価格¥4,000(税別) オンライン診療価格¥5,000(税別)
メディグロー ご来院価格¥15,000(税別) オンライン診療価格¥16,000(税別)
パントガール ご来院価格¥10,000(税別) オンライン診療価格¥11,000(税別)
オンライン診療の詳細はこちら
治療に関するよくある質問
AGA治療の効果はどれくらいで実感できますか?
個人差はありますが、服用から半年を過ぎるころから、効果を感じられる方が多いです。
AGA治療は、どれぐらい続けるものですか?
薄毛や脱毛の程度による個人差がありますが、3年間続けた方のほとんどが、AGAの進行がおさまったというデータも出ています。
健康保険は利用できますか?
AGA治療は、自由診療となります。そのため、保険適用はされません。診察料やプロペシアなどの薬代も全て自己負担となりますので、まずはご相談ください。
副作用はありますか?
処方する薬によってかわってきますが、主に性欲減退や勃起障害、うつ、肝機能への障害、精子減少などが報告されています。また、妊婦の方は注意が必要です。胎児に影響が出る可能性がありますので、服用はもちろん、お薬に触れないよう注意してください。
トップページに戻る

ページトップへ