ワキガ の治療|足立区新田の皮膚科・形成外科なら各種保険取り扱い、新田皮膚科形成外科へ

オンライン予約
tel:03-3919-5678

形成外科で治療する主な疾患

ワキガ

ワキガ

ワキガとは脇の下にある汗腺「アポクリン汗腺」が原因となります。ワキガのニオイはこのアポクリン汗腺から分泌された成分に細菌が繁殖し分解する事で発生します。アポクリン汗腺は人によって量や大きさが異なります。量が多く大きさが大きいほどワキガのニオイが強くなると言われます。当院では、日常生活に支障をきたすようなわきが・多汗症(腋臭症)の場合、手術を保険適応で行っております。

こんな症状の方はご相談ください

こんな症状を感じられる方は一度ご相談ください。
●脇のにおいが気になる方
●汗が良く出ると感じる方

当院では形成外科専門医が施術に当たるため、
傷跡をより目立たなく施術することが可能です。
※経過には個人差があります。
  • 施術前
    施術前
  • 施術後
    施術後

治療の流れと治療方法

  • カウンセリング
    1.カウンセリング

    医師とのカウンセリングの中で十分に話し合い、症状に合わせた治療法をご案内します。

  • 施術・検査
    2.施術・検査

    局部麻酔を行ったうえで、アポクリン汗腺を取り除く汗腺剪除手術を行います。 手術時間は片方で約30分~1時間程度です。

  • 経過観察
    3.施術後・経過観察

    術後3日間は安静にしていただきます。上肢の挙上制限等の運動の制約がありますのでご注意ください。1週間後に抜糸します。3日目よりシャワー浴が可能です

主な治療方法

アポクリン汗腺を取り除く汗腺剪除手術(せん除法)を行います。手術は局所麻酔で行います。ワキの中央部1ヵ所約2.5~4センチの切開から皮膚を翻転して直視下に確実に汗腺を除去します。手術時間は片方で約30分~1時間程度です。術後3日間は安静にしていただきます。上肢の挙上制限等の運動の制約がありますのでご注意ください。1週間後に抜糸します。 3日目よりシャワー浴が可能です(それまでは胸から下のシャワー浴のみ)。傷跡はワキのしわに沿った傷跡となるため、ほとんど目立ちません。
ワキガ手術の流れ

施術費用のめやす

ワキガ手術(両側) 約38,000円(保険適用)
トップページに戻る

ページトップへ