紫外線治療 の治療|足立区新田の皮膚科・形成外科なら各種保険取り扱い、新田皮膚科形成外科へ

オンライン予約
tel:03-3919-5678

皮膚科・小児皮膚科で治療する主な疾患

紫外線治療

エキシマライト

紫外線治療とは紫外線を皮膚に照射することで行う治療法で、尋常性白斑、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎、掌蹠膿疱症、円形脱毛症などの治療として実施しております。紫外線による日焼けや紫外線のもつ免疫の作用を抑える働きを利用して、各皮膚疾患の治療を行います。当院ではエキシライトを利用した紫外線治療を行っております。エキシライトはスポット照射をおこなう機器となるため、白斑や掌蹠膿疱症、円形脱毛症などの疾患部位にピンポイントで照射できるため高い効果を期待できます。また、患部以外の健康な皮膚に紫外線を照射をしないため、病変に的確に紫外線の作用を届けることが可能です。

  • 施術前
    施術前
  • 施術後
    施術後

円形脱毛症の治療(2回照射)

  • 施術前
    施術前
  • 施術後
    施術後

白斑の治療

治療の流れと治療方法

  • カウンセリング
    1.カウンセリング

    医師とのカウンセリングの中で十分に話し合い、部位、大きさ、性状などから紫外線治療が適切か判断いたします。

  • 施術・検査
    2.施術・検査

    照射回数や量は、病気の種類や重症度や患者様の体質に合わせて調整を行い、紫外線治療を実施します。

  • 経過観察
    3.施術後・経過観察

    できるかぎり赤みや痛みが出ないよう照射をいたしますが、照射後は皮膚の赤み、色素沈着、などがあります。施術後の過ごし方は病気の種類によってかわります。術後にご説明いたします。

トップページに戻る

ページトップへ